Marshall ASTORIA

amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


キャビネット , コンボアンプ , ヘッドアンプ

87,670〜※1

発売時期:2016年4月

(このアンプを評価してみましょう!)
Loading...

Marshall ASTORIAは、初期マーシャルアンプのサウンドを継承したハンドワイアード基盤のハイエンド・ブティックアンプ・シリーズ。回路設計を一新し、格調高いビンテージ風のルックスに鮮やかなカラーリングと、これまでのマーシャルアンプとは一線を画す新しいコンセプトのマーシャル・アンプとなっています。
シリーズには「ASTORIA DUAL」「ASTORIA CUSTOM」「ASTORIA CLASSIC」の3種類が用意され、それぞれにコンボ/アンプヘッド/キャビネットの3種類が用意。計9種類の全シリーズ共通で

  • プリ管:ECC83(12AX7)x3本(ASTORIA DUAL、ASTORIA CUSTOMは4本)
  • パワー管:KT66 x2本
  • 整流管:GZ34
  • 5W、30W切替
  • コンボアンプ:コントロールパネルがボディ上面に
  • アンプヘッド:コントロールパネルがプレキシ・スタイルのデザイン

というように、ブティック感溢れるスペックとなっています。
また3モデル「ASTORIA DUAL」「ASTORIA CUSTOM」「ASTORIA CLASSIC」毎にカラーリングとスペックが異なっています。どのようになっているのか見ていきましょう。

Astoria Classic

Marshall Astoria Classic

ASTORIA CLASSICは、グリーンカラーのアンプシリーズ。

  • アンプヘッド「Astoria Classic Head」
  • キャビネット「Astoria Classic 112」
  • コンボアンプ「Astoria Classic Combo」

3機種のラインナップです。

ボリュームを上げることで自然なドライブサウンドが得られ、主にエフェクターで音作りを行いクリーントーンでの使用を目的に作られています。
Edgeツマミは一般的なPresenceツマミと同様の役割、Sensitivityツマミの操作でトーンの質を変えずにボリュームコントロールが行えます。
エフェクトループは非搭載、フットスイッチもなし、リアパネルにはスピーカーアウトのみと、シリーズ中最もスタンダードな1チャンネル仕様となっています。

■1チャンネル仕様
■出力:5/30W切替
■INPUTS:HI/LO
■コントロール:Master、Sensitivity、Bass、Middle、Treble、Edge
■スピーカー:12′ Celestion Creamback x1

Astoria Custom

Marshall Astoria Custom

レッドカラーのAstoria Customは、クランチからハードロック・レベルのハイゲインまでをカバーする歪みに特化したアンプシリーズ。

  • アンプヘッド「Astoria Custom AST2H」
  • キャビネット「Astoria Custom Cabinet AST2-112」
  • コンボアンプ「Astoria Custom Combo AST2C」

3機種のラインナップです。

Classicシリーズに搭載されているSensitivityは省かれ、GainツマミとBoostスイッチが搭載、BoostスイッチをONにすると20dBゲインアップしたサウンドとなります。
またAstria Classicにはなかったエフェクトループを搭載、付属のフットスイッチでループのON/OFF及びBOOSTのON/OFFが行えます。
リアパネルではエフェクトループのレベル調節、4kHz以上の帯域を6dBアップするBRIGHTNESSスイッチを搭載するなど、Classicシリーズに比べて機能が豊富となっています。

■1チャンネル仕様
■出力:5/30W切替
■INPUTS:HI/LO
■エフェクトループ(トゥルーバイパス)
■コントロール:Master、Gain、Boostスイッチ、Bass、Middle、Treble、Edge
■リアパネル:BODY, BRIGHTNESS, POWER REDUCTION(5 WATTS), LOOP, LOOP LEVEL
■スピーカー:12′ Celestion Creamback x1

Astoria Dual

astoria-dual

ブルーカラーが印象的なAstoria Dualは、Astoria Classicのクリーントーンと、Astoria Customのオーバードライブ/ハイゲイン両方のサウンドが得られる2チャンネル仕様のアンプシリーズ。

  • アンプヘッド「Astoria Dual AST3H」
  • キャビネット「Astoria Dual Cabinet AST3-112」
  • コンボアンプ「Astoria Dual AST3C」

3機種のラインナップです。

Clean Volumeツマミをプル(引く)することでODチャンネルに切り替わり、OD Gainツマミをプルすることで低域をブーストします。

■2チャンネル仕様
■出力:5/30W切替
■INPUTS:HI/LO
■エフェクトループ(トゥルーバイパス)
■コントロール:Master、Clean Volume、OD Gain、OD Volume、Bass、Middle、Treble、Edge
■リアパネル:BODY, BRIGHTNESS, POWER REDUCTION(5 WATTS), LOOP, LOOP LEVEL
■スピーカー:12′ Celestion Creamback x1

「Marshall ASTORIA」に関連するレビュー・コメント

Marshall ASTORIAの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Marshall ASTORIAのレビューを書く

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. Marshall ASTORIAについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Marshall ASTORIAの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Marshall ASTORIA」ページ上部へ