Marshall 1962 Bluesbreaker

Marshall 1962 Bluesbreaker
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


コンボアンプ

309,750※1

出力:30W

エリック・クラプトンが自身のバンド「John Mayall&the Bluesbreakers」で使用したことから「ブルースブレイカー」というあだ名がついた【歴史的な名機】と呼ばれるマーシャルのコンボアンプ、1962年のリィシューモデル。基本的にクリーントーン・アンプですが、ボリュームを上げることで歪ませることができます。
瑞々しく透明感あるクリーントーン/クリーミーでスムーズなクランチトーンは、まさにブルースを演るのにピッタリ。

スピーカーは最も質が高いとされる Celestion Greenback 12M-25 を2発。
2チャンネル仕様ですが切換えは不可能。トレモロエフェクトは付属のフットスイッチでon/offできます。

コントロール:Tremolo部(2chのみ:SPEED、INTENSITY)、Presence、Bass、Middle、Treble、Volume1、Volume2

■トレモロ・エフェクト搭載
■真空管:プリ管 ECC83x4、整流管 GZ34x1、パワー管 6L6/5881x2
■寸法:740W×600H×265D
■重量:30,2kg

使用ギタリスト

エリック・クラプトン

(投票数1人, 平均値:4.00)
Loading...

「Marshall 1962 Bluesbreaker」に関連するレビュー・コメント

Marshall 1962 Bluesbreakerの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Marshall 1962 Bluesbreakerのレビューを書く

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. Marshall 1962 Bluesbreakerについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Marshall 1962 Bluesbreakerの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Marshall 1962 Bluesbreaker」ページ上部へ