Marshall JMD50

Marshall JMD50
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


ヘッドアンプ

82,000※1

出力:50W

プリアンプはデジタル・アンプ、パワーアンプに真空管 EL34 を2基搭載したマーシャルのヘッドアンプ。マーシャルの歴史的なアンプから16種類に及ぶサウンド(1959、JCM800-2203、DSL100、JVM410H、JMP-1...etc)をデジタル回路でモデリング、それらのサウンドを真空管で出力するという、一般的な「モデリング」アンプとは一線を画するモデルです。

クリーントーンからオーバードライブ、リードトーンまでの幅広い音作りが可能な4チャンネル仕様、さらに各セクション毎に4つのプリアンプを搭載(これで16種類)。
エフェクトも10種類と充実しており、マーシャルの現在/過去のアンプとエフェクト・ペダルのテクノロジーが詰め込まれています。
付属フットスイッチではタップ・テンポ、FXループ、フロント・パネルのスイッチをコントロール可能。好みのセッティングを7つまで保存可能です。
さらに外部MIDI機器によって128通りまでセーブできるなど、計り知れない多様性・無限の音色づくりを実現しました。

デジタル回路はスウェーデンのIT企業 Softube社 との共同開発です。

■4チャンネル仕様(Clean、Crunch、Overdrive、Lead)
■エフェクト:4種類のディレイ(アナログ/テープ//ハイファイ/マルチディレイ)、リバーブ、ノイズ・ゲート、コーラス、トレモロ、他
■真空管:パワー管 EL34×2
■入力インピーダンス:1MΩ
■寸法:50×310×220 mm
■重量:15.7kg

(投票数8人, 平均値:3.88)
Loading...

「Marshall JMD50」に関連するレビュー・コメント

Marshall JMD50

  1. No.2661:フルドライブ 2014年4月21日

    【アンプの魅力】
    デジタルとアナログの融合。新しい時代のマーシャル、過去の時代を作って来たマーシャルサウンドを呼び出す事が出来ます。
    そして価格も安い。これは大きなアドバンテージです。

    【サウンド】
    クリーン シングルコイルで試奏
    変に出過ぎる帯域も無く、素直なクリーンです。
    少し線が細いのでコンプで叩いてやると良いかもしれません。

    ドライヴサウンド ハムバッカーで試奏
    歪みが過去のマーシャルを呼び出せるので、かなり振り幅がありますね。
    1台でかなりの種類の歪みをまかなえます。
    エフェクトも付いてますので音楽スタジオにあれば良いなと思う、何でもできちゃうアンプですね。
    初心者、サウンドがわからない人に、たくさんの種類の歪みを提案出来ます。
    新時代のデジタルマーシャル、初心者から上級者まで、さすがの対応力ですね。

    【機材とのマッチング】
    全体的に線が細いので、しっかりとしたシールド、ギター自体を用意して欲しいですね。
    エフェクトは付いているので、必要なものだけを繋げば良いと思います。
    フットスイッチもありますので、切り替え等はスムーズに行えます。

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Marshall JMD50のレビューを書く

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. Marshall JMD50について掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Marshall JMD50の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Marshall JMD50」ページ上部へ