Orange Thunderverb 200

Orange Thunderverb 200
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


ヘッドアンプ

351,120※1

出力:200W

2ch仕様、クラスAB回路、200W、30Hzの超低音まで出力可能、7弦ギターなどのロー・チューニングなエレキギターの特性をフルに生かすことができる、超強力なパワーを誇るオレンジのヘッド・アンプ。モダン・ヘヴィネスなサウンドからクリアーなクランチまでカバーできます。
低音に強みがあるためベース・アンプとしても機能するモデルです。

Channel A はクランチ/リード・チャンネル。Channel B はクリーン・チャンネル。
アッテネーター搭載により、音量が大き過ぎると感じる場合は音圧/ヘヴィネスを保ったまま音量を下げることができるようになっています。

■2チャンネル仕様
■コントロール:Attenuator, Reverb, 【Channel A】VOLUME, TREBLE, MIDDLE, BASS, GAIN, 【Channel B】VOLUME, SHAPE, GAIN
■リバーブ搭載
■エフェクトループ
■真空管:プリ管4 x ECC83 / 12AX7、パワー管4 x 6550
■スピーカー:2 x 8 ohm , 2 x 16 ohm
200 Watt [2 x 4 ohm, 2 x 8 ohm ]
■寸法:27cm X 55cm X 28 cm
■重量:27.2 kg

使用ギタリスト

ジム・ルート(Stone sour)

(投票数7人, 平均値:3.29)
Loading...

「Orange Thunderverb 200」に関連するレビュー・コメント

Orange Thunderverb 200

  1. No.2703:フルドライブ 2014年5月10日

    【アンプの魅力】
    ORANGEの中でも群を抜いてヘヴィなサウンドを放つThunderverb。
    ベースアアンプとしても使えると言うその実力は!?

    【サウンド】
    クリーン シングルコイルで試奏
    パンチのあるクリーンです。しっかりと コシ があり、さらに抜ける。
    どっしりとしたローはクリーンでも健在です。
    コード弾き、アルペジオ、どんなフレーズもしっかりと再生してくれます。

    ドライヴサウンド ハムバッカーで試奏
    ジューシーさはそのままに上にも下にも音域が広がった様なサウンドですね。
    相当歪みますし、しかも潰れない。
    サウンドはちゃんと重いのですが、それだけでは無くギターの一番大切な中域の作り込みが恐ろしくしっかり作られています。ロックからラウド系まで対応します。
    右手のミュートが甘いとすぐに出ますので基本ですが常にしっかりとミュートして下さい。

    【他のアンプと比較して】スタンダードなマーシャルJCM2000と比較
    マーシャルと比べるとよく解りますが、やはり中域の存在感とこの深いローエンドはかなりの魅力ですね。

    【機材とのマッチング】
    エフェクトの乗りも良く、クリーン、リード時にノイズが乗る事もありません。
    素晴らしいアンプだとも居ます。

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Orange Thunderverb 200のレビューを書く

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. Orange Thunderverb 200について掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Orange Thunderverb 200の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Orange Thunderverb 200」ページ上部へ