DV MARK Little 40 II

DV MARK Little 40 II
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ヘッドアンプ

120,000〜※1

発売時期:2015年5月

出力:40W

イタリアのブティック系アンプメーカー、DV MARKからLittle 40 IIというオールチューブのギターアンプが登場しました。本シリーズはヘッドタイプとコンボタイプがあり、コンボタイプ(DV 40 112、DV 40 212)はスピーカーの積載数が異なる2種類のモデルが用意されています。

本機に採用されている真空管は、マーシャルアンプに用いられるEL34が2本、そしてECC83が2本です。定格出力は40Wで、4Ωおよび8Ω、16Ωのスピーカーに対応しています。

本機は独立した2ch仕様になっており、専用のフットスイッチを使ってチャンネルを切り替えます。本体中央にはPresenceとReverbツマミが用意されており、そこを中心に左側が1chのコントロール、右側が2chのコントロールとなります。

各コントロールに関してですが、全体の音量を調整するMaster、歪み量を調整するGain、スタンダードな3バンドイコライザー(Bass、Middle、Treble)を2チャンネル分搭載しています。PresenceとReverbはチャンネル共通のコントロールです。

また、DV 40 112とDV 40 212という2種類のコンボタイプですが、前者が同社オリジナルの12インチスピーカーを1基、後者は2基積載しているモデルとなります。別のキャビネットを使いたい方はヘッドタイプを、1台で完結させたい方はコンボタイプをチョイスすると良いでしょう。

Little 40 II
■定格出力:40W
■真空管:EL34×2, ECC83×2
■入出力:INPUT, OUTPUT
■コントロール:Master, Gain, Bass, Middle, Treble , Presence, Reverb
■寸法:46.5cm×20.5cm×26.3cm
■重量:9.2kg

DV 40 112
■定格出力:40W
■スピーカー:1×12″Dv Mark NeoClassic(8Ω)
■真空管:EL34×2, ECC83×2
■入出力:INPUT, OUTPUT
■コントロール:Master, Gain, Bass, Middle, Treble , Presence, Reverb
■寸法:48.5cm×58.0cm×27.0cm
■重量:16.2kg

DV 40 212
■定格出力:40W
■スピーカー:2×12″Dv Mark NeoClassic(8Ω)
■真空管:EL34×2, ECC83×2
■入出力:INPUT, OUTPUT
■コントロール:Master, Gain, Bass, Middle, Treble , Presence, Reverb
■寸法:70.5cm×58.0cm×27.0cm
■重量:20.1kg

(このアンプを評価してみましょう!)
Loading...

「DV MARK Little 40 II」に関連するレビュー・コメント

DV MARK Little 40 IIの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

DV MARK Little 40 IIのレビューを書く

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. DV MARK Little 40 IIについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • DV MARK Little 40 IIの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「DV MARK Little 40 II」ページ上部へ