Egnater Tweaker 15

Egnater Tweaker 15
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する


ヘッドアンプ

51,223※1

出力:15W

Tweaker 15 は同社の人気シリーズ Egnater REBEL 20 をさらに小型化、驚くほどコンパクトなボディからは想像もつかないほどのパワフルかつ洗練されたチューブサウンドを生みだす小型ヘッドアンプです。 フロントパネルのコントロールにはボリューム・ゲイン・3バンドEQの他に、「Tweakerスイッチ」と呼ばれる5つの切替スイッチを搭載。
USA・サウンド/AC(VOX)/British系サウンドとアンプのキャラクターを選択できるスイッチ、ソフトなトーン/エッジの効いたトーンを切替える Vintage / Modern スイッチ、クリーントーンとドライブサウンドを切替える Hot / Clean スイッチ、高音の押し出しを調節する Bright / Normal スイッチ、低音の押し出しを調節する Tight / Deep スイッチ
というように、小さいながらも詳細なセッティングと幅広い音作りが可能となっています。

■コントロール:MASTER, TREBLE, MIDDLE, BASS, GAIN, Vintage / Modern 切替スイッチ, USA / AC / British 切替スイッチ, Hot / Clean 切替スイッチ, Bright / Normal 切替スイッチ, Tight / Deep 切替スイッチ
■エフェクトループ
■真空管:6V6パワー管×2、12AX7プリ管×3
■インピーダンス:4 /8 /16Ω
■寸法:35(W) x 20(H) x 19.05(D)cm
■重量:約6.8kg

(投票数27人, 平均値:3.48)
Loading...

「Egnater Tweaker 15」に関連するレビュー・コメント

Egnater Tweaker 15

  1. No.2805:フルドライブ 2014年7月1日

    【アンプの魅力】
    小さなサイズから想像出来ない程のクオリティを秘めるEgnaterのミニヘッドアンプです。

    【サウンド】
    ハムバッカーで試奏
    歪ませてみました、温かいドライヴなのですが各弦のバランスも良くブルージィな歪みですね。特にハイポジションの音の甘さはミニサイズヘッドでここまでしっかり出ているのは珍しいです。メーカーの狙いがよく分かる良いアンプだと思います。
    コード弾きの場合の音の広がりも良く、70年代のロックの様なサウンドも得意ですね。
    バッキング時の安定感もなかなかのモノです。

    クリーンサウンド
    綺麗なクリーンで各弦共にハッキリとした音なのですが、深さと余裕は感じられません。しかし、ワット数の影響で仕方無い部分もあるかとあります。

    【他のアンプと比較して】
    スタンダードなマーシャルJCM2000と比較
    音の感じは全然違いますね、JCM2000の刺のある感じは Egnater Tweaker にはありません。甘く粘る系の歪みですので、好みに合わせて使い分ける用にして下さい。
    この甘さにハマると何時間でも弾いていられますよ!

    【機材とのマッチング】
    シングル、ハムバッカー共に相性は良いです。
    最近流行りのミニヘッドですが、レコーディングに使うのが一番良い様に思います、大音量で録る必要の無い場合も多く、ここぞ!と言う時に違う雰囲気のアンプをたくさん試せるのは非常に有効です。

Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Egnater Tweaker 15のレビューを書く

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. Egnater Tweaker 15について掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Egnater Tweaker 15の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Egnater Tweaker 15」ページ上部へ