Bugera TRIREC INFINIUM

Bugera TRIREC INFINIUM
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ヘッドアンプ

87,264※1

発売時期:2014年4月

出力:1〜100W

Bugeraアンプの最新作でありフラッグシップ・モデル、アッテネータによって出力を1~100wまで切替可能、クリーン・クランチ・リードの3チャンネル仕様、整流部の 真空管/ダイオード を切替可能、クラスA/B回路搭載、オールチューブながら価格を10万円以下に抑えたコストパフォーマンスに優れたヘッドアンプです。

3チャンネルそれぞれにイコライザー・ゲインが搭載。
クリーンチャンネルではアコースティックな質感を携えたピュアなクリーントーンを、クランチチャンネルではジャズ・カントリー・ブルースなどの演奏に適したタイトで反応性に優れたドライブサウンドを、リードチャンネルはハイゲイン・ディストーションと、それぞれ詳細な音作りが可能。
リードトーンで状態で Boost スイッチをオンにすることでギターソロを浮きだたせることもできます。
それらのサウンドは6ボタンフットスイッチでコントロール(ブースト、リバーブ、エフェクト·ループ機能)。MIDIによる制御も可能となっているなど、サウンドのコントロール面でとても優れたモデルとなっています。

さらに、アッテネータの搭載(VariPower ツマミ)によってアンプの音圧とサスティーンを保ったまま音量を絞ることができるので、自宅で小音のギター練習から宅録レコーディング、大規模クラブハウスでのライブ・パフォーマンスまで、環境を選ばず飽和感のあるリッチな真空管サウンドを楽しむことができます。

リアパネルでの整流管選択スイッチによって、チャンネル毎にトランジスタ/チューブサウンドを切替ることが可能。クリーントーンは澄み渡ったトランジスタ・サウンド、リードトーンは真空管サウンド、といった設定が可能となっています。

Bugeraの独自技術「インフィニウム・ヴァルブライフ・マルチプライヤー・テクノロジー」によって真空管のパフォーマンスを常に最適化、自動でバランスを調整してくれるなど、メンテナンス・フリーでより寿命を長く保つように設計されています。

■コントロール:Master, Boost, Reverb, Varipower(Gain、Volume、Treble、Middle、Bass、Presence)x3, 【Ch.1】Clean/Drive切替スイッチ, 【Ch.2/3】Classic/Vintage/Modern切替スイッチ
■リアパネル:ラインアウト端子、4/8/16Ω切替スイッチ、スピーカーアウト、Level、Send Levelコントロール、フットスイッチ端子、外部接続用端子x6、整流選択スイッチ(シリコンダイオード/真空管)
■エフェクトループ
■独立3チャンネル仕様
■真空管:12AX7×5、6L6×4、5U4×2
■リバーブ
■エフェクトループ
■6ボタンフットスイッチ(FSB106A)
■MIDIコントロール
■消費電力:350W
■寸法:68.7W×31.0H×24.5Dcm
■重量:23.6kg

(このアンプを評価してみましょう!)
Loading...

「Bugera TRIREC INFINIUM」に関連するレビュー・コメント

Bugera TRIREC INFINIUMの最初のレビューを書き込んでください!

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Bugera TRIREC INFINIUMのレビューを書く

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. Bugera TRIREC INFINIUMについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Bugera TRIREC INFINIUMの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Bugera TRIREC INFINIUM」ページ上部へ