ZT Amp Lunchbox Reverb Amp小型で高出力・大音量のアンプ「Lunchbox Amp」シリーズのリバーブ搭載モデル

ZT Amp Lunchbox Reverb Amp
メーカー
カテゴリ 小型ギターアンプ
発売時期 2022年2月
価格 60,700 (税込) ※1

Lunchbox Reverb Ampは、小型で高出力・大音量のアンプとして高い評価と人気を得ている「Lunchbox Amp」シリーズのリバーブ搭載モデルです。リバーブの増設のほか、トーン・コントロールも強化されており、以前の機種に比べ細やかなサウンドメイクが可能となりました。


前機種では、音色の調節は「TONE」ノブと箱鳴り感を出す「AMBIENCE」ノブの2つでしたが、本機では「BASS」、「TREBLE」の2バンドEQに加え新たにリバーブが搭載され、サウンドメイクの幅がさらに広がりました。


「GAIN」ノブでプリアンプへの入力信号の量を調節します。接続する楽器に合わせて調節する必要があり、最大に近い値に設定することでオーバードライブ・サウンドが得られます。
「VOLUME」ノブでアンプのマスター・ボリュームを調節します。
「BASS」、「TREBLE」の2ノブでそれぞれ低音域、高音域を調節します。
「REVERB」ノブでスプリング・リバーブの量を調節します。


背面にはヘッドフォン・アウトとラインアウトを兼ねた1/4インチジャックの出力、内蔵のキャビネットを接続する場合やヘッドフォンで静かに練習したい場合に使用するスピーカーのON/OFFを切り替えるスイッチを搭載しており、自宅練習やライブでの使用にも便利な仕様です。

出力 100W RMS
仕様 ■コントロール:Gain, Bass, Mid, Treble, Volume, Reverb
■入力インピーダンス:>1MΩ
■電源:115V / 230V Selectable
■スピーカー:6.5インチ(165mm)
■SPL:>123dB at 1 meter
■寸法:9” (225mm) h x 10” (250mm) w x 5.5” (140mm) d
■重量:10 lb (4.6 kg)

製品レビュー

(このアンプを評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

ZT Ampのギターアンプ

関連する音楽機材は今のところありません

小型ギターアンプをお探しですか?

FOXGEAR Tweed 55

FOXGEAR Tweed 55

ブラック・フェイス期のFenderアンプのサウンドを超小型筐体で再現したフロアアンプ
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。