TC Electronic BH250

TC Electronic BH250
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ベース用アンプ

45,800※1

発売時期:2012年

出力:250W

BH250は、ギグバックに入るほど超小型・超軽量のクラスDアンプながら、このサイズからは想像もつかない250Wのパワフルなサウンドが得られるベース用の小型アンプヘッド。高精度チューナー機能を搭載する他、TC Electronic独自技術のTonePrint機能によってパソコンやスマホから多彩なエフェクトをその場でダウンロードして使うことができるのが大きな特徴です。

操作系統は非常にシンプルですが、BASS, MIDDLE, TREBLEの3バンドEQは単に特定の周波数帯域をブースト/カットするイコライザーではなく、ツマミの位置によって異なる周波数帯域が調節できるというもので、例えばMIDDLEを下げると800Hzと500Hzの2箇所を同時にカットしスラップが気持ちいいサウンドに、MIDDLEを上げる800Hzだけブーストしクラシックロックに適したサウンドになります。またTREBLEにはTweeter Toneが内蔵されていて、ツマミを下げると1800Hzがカットされヴィンテージ風のサウンドに、ツマミをあげると5000Hzがブーストされハイファイなサウンドに。BASSはツマミは下げると80Hzをカット、ツマミを上げると100〜110Hzをブースト。このように、1つのツマミに複数の役割をもたせたインテリジェントEQとなっています。

TonePrint機能を使えば、好みのベース用エフェクトを常時1つだけ「BH250」に入れて使うことができます。エフェクトは コンプレッサー/コーラス/フランジャー/ビブラート、オクターバーやオーバードライブといった歪みまで、すべてベース用に最適化された高品位のものが用意されています。エフェクトの入れ方や入れ替えは次のページで確認することができます。
TC Electronic Flashback Mini Delay レビュー:Tone Print の使い方を徹底紹介

チューナーは4〜6弦(多弦)ベースにも対応。「BH250」本体のLEDを見ながらチューニングできます。

リハーサルスタジオや小規模ライブハウスなら余裕で対応できるパワーを持ちます。
その他AUX 入力から外部音源を入力してジャムセッション、自宅演奏にも対応するヘッドホン端子、PAミキサーやレコーディング機材に直接信号を出力するバランス出力

■コントロール:BASS, MIDDLE, TREBLE, GAIN(PASSIVE/ACTIVE)スイッチ, TONE PRINT, MUTEスイッチ, MASTER
■接続端子:SPEAKER OUT, BALANCED OUTPUT(XLR), PRE/POST EQスイッチ, AUX IN(ミニプラグ), PHONES(ミニプラグ), PEDAL, UTIL, USB

■付属:電源ケーブル、USBケーブル
■寸法:220mm x 63mm x 231mm
■重量:1.8kg

(このアンプを評価してみましょう!)
Loading...

「TC Electronic BH250」に関連するレビュー・コメント

TC Electronic BH250の最初のレビューを書き込んでください!

TC Electronic BH250 を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを投稿する

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. TC Electronic BH250について掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • TC Electronic BH250の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「TC Electronic BH250」ページ上部へ