AMPEG SVT-3PRO

AMPEG SVT-3PRO
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ベース用アンプ

127,224※1

出力:450W / 275W

SVT-3PROは、ベースアンプの一大ブランドAMPEGを代表するSVTシリーズの中でも最も人気なモデル。伝統的なアンペグ・サウンドを核としながらもモダンな技術を取り入れ、様々なジャンルに幅広く対応するサウンドキャラクターを持ったベース用アンプヘッドです。

リハーサルスタジオやライブハウスにも常設されることの多い「SVT-3PRO」。プリアンプには真空管を、そしてパワーアンプにはトランジスタを採用するハイブリット構造を持ち、450Wの大出力と搭載された真空管によって、オールドSVTのような暖かみのある王道のロックサウンドからヘヴィなロックにも対応するドンシャリサウンド、フラットなサウンドまで幅広く音作りが可能です。

バランスの良い9バンドEQ(33hz, 80hz, 150hz, 300hz, 600hz, 900hz, 2kHz, 5kHz, 9kHz)はEQスイッチをOFFにすることでバイパス状態となります。
このグラフィックEQとは別に、50Hzを±12dBブースト/カットするBASS、5kHzを±14dBブースト/カットするTREBLE、キャラクターの異なる5つの中音域(1=220Hz、2=450Hz、3=800Hz、4=1.6kHz、5=3kHz)から1つを選択し±15dBのブースト/カットに対応するMIDRANGE/FREQUENCYという3バンド・パラメトリックEQを装備し、基本的にはこちらで音作りを行います。

さらに2kHzが+6dBプッシュされるBRITスイッチ、AMPEGアンプの大きな特徴であるULTRA LO/HI(5kHzを+6dB上げ高音域を強調するHI、40Hzを+2dB上げ500Hzを-10dBカットし低音域を強調するLO)スイッチを装備。音量調節はINPUT GAIN、MASTER VOLUMEの他に、TUBE GAINというパワーアンプの前に位置するゲイン調節ツマミを装備するなど、充実しています。

接続端子も充実しており、PRE/POSTスイッチを搭載したラインアウト端子の装備によって、アンプヘッドからの出力には積極的に作り込んだ音を、PAミキサー卓へ直接送る信号にはEQを通さないラインの音を、個別に出力することができます。
またエフェクトループ搭載、チューナーアウト端子によってチューナーだけ独立して繋ぐことができるなど、リハーサルやレコーディングでの使用はもちろん、ライブパフォーマンスをサポートする機能がしっかりと搭載されています。

■コントロール:GAIN, BASS, MIDRANGE/FREQUENCY(1/2/3/4/5), TREBLE, MASTER, TUBE GAIN, 9バンド・グラフィックEQ, MUTEスイッチ, EQスイッチ, HI/LOスイッチ, BRITスイッチ, -15dBスイッチ
■接続端子:LINE OUT(XLR BALANCE OUT/PHONE UNBALANCE OUT)、TUNER OUT、FOOT SW、PRE/POSTスイッチ、SESND/RETURN
■真空管:12AX7×4、12AU7×1
■エフェクトループ
■寸法:483W × 89H × 394D mm
■重量:約11.7kg

(このアンプを評価してみましょう!)
Loading...

「AMPEG SVT-3PRO」に関連するレビュー・コメント

AMPEG SVT-3PROの最初のレビューを書き込んでください!

AMPEG SVT-3PRO を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを投稿する

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. AMPEG SVT-3PROについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • AMPEG SVT-3PROの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「AMPEG SVT-3PRO」ページ上部へ