Marshall 1962HW

Marshall 1962HW
メーカー
カテゴリ コンボアンプ
価格 433,125※1

エリック・クラプトンが使用しBluesbreaker(ブルースブレイカー)という愛称で親しまれた 1962アンプが、2チャンネル仕様ハンドワイヤードモデルとなって復刻しました。当時の回路や真空管を可能な限り再現し、全ての工程を手作業で、またポイント・トゥ・ポイント配線を施すことによて、60年代のブルースブレイカーの太く艶やかな音色・レスポンスの良い極上のビンテージトーンに、極限まで近づいたサウンドとなっています。

出力 30W
仕様 ■コントロール:Bass, Middle, Treble, INTENSITY, PRESENCE, VOLUME1, VOLUME2
■フットスイッチ付属
■スピーカー:Celestion G12C Greenback x 2
■真空管:プリ管 3×ECC83、パワー管 1×ECC83、2×KT66、整流管 1×GZ34
■トレモロ搭載
■寸法:W 625 H 815 D 270
■重量:32.5kg

製品レビュー

(このアンプを評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

Marshallのギターアンプ

Marshall Studio Classic SC20H

Marshall Studio Classic SC20H

漢のマーシャルアンプ「JCM800」をコンパクトサイズで再現した20Wアンプヘッド
Marshall Studio Classic SC20C

Marshall Studio Classic SC20C

漢のマーシャルアンプ「JCM800」をコンパクトサイズで再現した20Wコンボアンプ
Marshall Studio Classic SC112

Marshall Studio Classic SC112

「SC20H」「SC20C」にベストマッチするエクステンション・キャビネット
Marshall Studio Vintage SV20H

Marshall Studio Vintage SV20H

ロックギターアンプの決定版「1959SLP」をコンパクトサイズで再現したモデル
Marshall Studio Vintage SV20C

Marshall Studio Vintage SV20C

マーシャルの伝説的ギターアンプ「1959SLP」のサウンドを再現した20Wコンボアンプ
Marshall DSL100H

Marshall DSL100H

「JCM2000 DSL100」のサウンドを再現した100Wアンプヘッド「DSL100H」の2018年リニューアルモデル

コンボアンプをお探しですか?

Fender Hot Rod Deville 212 IV

Fender Hot Rod Deville 212 IV

オールジャンルで極上のフェンダートーンを奏でられる⼤定番アンプシリーズ
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。