Marshall Studio Vintage SV20Hロックギターアンプの決定版「1959SLP」をコンパクトサイズで再現したモデル

Marshall Studio Vintage SV20H
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


小型ヘッドアンプ

120,960※1

発売時期:2019年2月27日

出力:20W / 5W

SV20Hは、「プレキシサウンド」と呼ばれるMarshall(マーシャル)史上最も有名な名機ギターアンプ「1959 Super Lead(1959SLP)」のサウンドを、自宅演奏にも対応できる軽量・コンパクトサイズで再現した Studio Vintage シリーズの20Wアンプヘッド。数多くのトップギタリストに愛された伝説的サウンドが、現代のギタリストのために生まれ変わりました。

1960年代末に製造を開始したオリジナル「1959SLP」は、ジミ・ヘンドリックス、ジェフベック、ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、アンガス・ヤング、エディ・ヴァンヘイレン、イングヴェイ・マルムスティーン、ゲイリー・ムーア、スラッシュ等...ロックギタリストのアイコンともいうべき著名なプレイヤー達に愛用された、まさにロックギターアンプの決定版と言うべきギターアンプです。
シンプルなコントロールと4つのインプットと知らない人は使いにくいであろう操作系統ですが、ボリューム操作だけで澄んだクリーントーンからベルベットのように滑らかで豊かなオーバードライブ/野太くて心地良いディストーションをコントロールでき、マーシャルアンプの中でも歴代最高との呼び声も高いモデルです(マーシャルからは同じ「1959SLP」という名前で復刻モデルが登場しています)。

そして今回登場した「SV20H」。オリジナルや復刻モデルに比べてコンパクトになったものの、真空管構成やコントロール類は全く同じものを装備。インプットも4つ(ハイ・トレブル高感度/ハイ・トレブル低感度/ノーマル高感度/ノーマル低感度)装備し、こちらもオリジナルを完全再現しています。この4つのインプットの組み合わせによって、クリーントーン/ブルージーなトーン/クラシック・ロック系ドライブ/伝説的ハードロック・ディストーションと、スタイルに応じたサウンドを選択することができます。チャンネル・キャラクターをブレンドする「チャンネルリンク」ももちろん可能です。
その他、パワーリダクション機能を搭載し、出力を20W/5Wと切替可能。リッチな真空管サウンドのまま自宅演奏できます。スピーカーアウトは5つ、エフェクトループも用意されています。

また本機のリリースと同じタイミングで、1959SLPから進化したマーシャルの定番アンプヘッド JCM800 を再現した20Wアンプヘッド「Studio Classic SC20H」、専用キャビネットスピーカー「Studio Vintage SV112」「Studio Vintage SV212」が同時リリースしています。

■コントロール:TREBLE, MIDDLE, BASS, PRESENCE, LOUDNESS 1, LOUDNESS 2
■真空管:3 × ECC83 / 2 × EL34
■接続端子:INPUT x4、SEND/RETURN、DI OUT、SPEAKER OUT(16Ω×1、8Ω×2、4Ω×2)
■寸法:H240 × W500 × D230 mm
■重量:9.25 kg

(このアンプを評価してみましょう!)
読み込み中...

商品レビュー

Marshall Studio Vintage SV20Hの最初のレビューを書き込んでください!

この商品を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを投稿する

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. Marshall Studio Vintage SV20Hについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Marshall Studio Vintage SV20Hの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Marshall Studio Vintage SV20H」ページ上部へ