Positive Grid BIAS HeadiPad専用アンプ・デザイナー・アプリ「BIAS」を継承したハードウェア・アンプヘッド

Positive Grid BIAS Head
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


モデリングアンプ , 小型ヘッドアンプ

129,000※1

発売時期:2016年10月

出力:600W

■ノイズ・ゲート、ルーム・シミュレーター
■接続端子:スピーカー出力、ライン出力(バランスXLR & アンバランス1/4フォン)、ヘッドフォン端子、エフェクトループ(シリアル/パラレル)、カスタム機能スイッチ x2、MIDI IN/THRU/OUT、外部ペダル端子、USB 端子、無線スイッチ
■8/16オーム
■寸法:314 x 190 x 153 mm
■重量:7.7kg

(このアンプを評価してみましょう!)
読み込み中...

ギターアンプについてとことんまで追求したiPad専用アンプ・デザイナー・アプリ「BIAS」は、プロファイリング・アンプ「KEMPER」とは全く異なるモデリング技術により、真空管アンプの挙動をシミュレートしたソフトウェア。真空管の種類、イコライザーの特性、整流管やトランスの種類、パワーアンプの真空管などを全てバーチャルで組み替えることができ、非常に精度の高いカスタマイズが可能です。

今回登場した「BIAS Head」は、BIASのソフトウェアを内部に組み込んだハードウェア・モデル。ソフトウェアで作った音色を保存し、ハードならではのゼロレイテンシーで運用することができます。

BIAS Headの特徴

bias-head BIAS Head

通常のギターアンプのように、フロントパネルには3バンドEQ、GAIN、MASTERといったコントロール類を装備。リアパネルはXLRコンボ端子、MIDI、エフェクトループなど充実した装備となっています。

BIAS Headのサウンドバリエーション

BIAS Headは

  • Glassy :煌びやかなクリスタル・クリーン・トーン
  • Clean:飽和感のある暖かなトーン
  • Blues: 50〜60年代のクラシック・サウンド
  • Crunch:ROCK を体現する歪み。ゲインが高くウオームなリードサウンド
  • Metal:ヘヴィ・メタル、ラウド・ミュージックのハイゲインなサチュレーションが効いたサウンド

の5種類のアンプにそれぞれ5音色、計25種類のプリセット音色を装備した600Wソリッド・ステート・タイプの小型アンプヘッド。ハードウェアとなった本機ではスピーカーに繋いでBIASの高品質なサウンドを鳴らすことができるようになっています。またアプリ版「BIAS」と同様、トーンスタック/真空管/ゲインステージ/パワーアンプ/トランスフォーマー/キャビネット/マイクの種類など、パーツ・レベルの細かなパラメータに至るまで自分好みに設定することができる他、新たな機能も搭載されています。

ギターだけでなくベースアンプのトーンも搭載。Windows/Mac/iOS 対応、パソコンとはUSB接続/iOSとはBluetoothでワイヤレス接続します。専用ソフトウェア「BIAS Amp Pro」及びiOSアプリ「BIAS Amp Mobile」と連携することで、世界中のユーザーが作成したアンプ・コレクションをダウンロードして楽しむ(ToneCloud機能)ことができるなど、ソフトとハードが完全に連動します。

新機能「Amp Match」

Amp Matchは、クラシック/モダン/ブティック・アンプなどあらゆるアンプのトーンをキャプチャーする機能です。KEMPER PROFILING AMPに近いプロファイリング機能となっているのが特徴で、その他Fractal Audio Systems Axe-Fx/Line6 Helixといったプロ仕様のギター・プロセッサーとも競合する製品と言えます。(BIAS Headにはエフェクターを搭載しないのが、ケンパーとの大きな違いとなっています)

BIAS Head:使用イメージ

BIAS Headのラインナップ

ラインナップは以下4モデルが登場しています。

  • BIAS Head:パワーアンプ搭載モデル
  • BIAS Head DSP:プリアンプ・モデル
  • BIAS Rack:パワーアンプ搭載のラックタイプ
  • BIAS Rack Processor:プリアンプ・モデルのラックタイプ

BIAS Head、Rackはともに600Wのパワーアンプを内蔵し、本体のみでもかなりのサウンド編集を行うことができるため、音作りの幅が劇的に広いアンプとして、単体でも十二分に通常使用が可能です。2018年の中頃にはハーフラックサイズ、2.5kgの小型機として「BIAS Mini」が登場。パワーアンプ部は半分の300Wとなっていますが、その他の機能面はほぼ上位機種と同等のまま、大幅なダウンサイジングを成し遂げています。

bias-head-dsp BIAS Head DSP

bias-rack BIAS Rack、BIAS Rack Processor

商品レビュー

Positive Grid BIAS Headの最初のレビューを書き込んでください!

この商品を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを投稿する

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. Positive Grid BIAS Headについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Positive Grid BIAS Headの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Positive Grid BIAS Head」ページ上部へ