KRANK REVOLUTION-1 PLUSダイムバッグ・ダレル氏が使用したモダンハイゲイン・アンプの進化版

KRANK REVOLUTION-1 PLUS
メーカー
カテゴリ ヘッドアンプ
価格 ※生産終了の可能性がある商品です

REVOLUTION-1 PLUS は、故Dimebag Darrell(ダイムバッグ・ダレル/PANTERA)氏が使用したことでその名を知らしめたモダンハイゲイン・アンプの進化版。真空管を搭載しながらソリッドステート・アンプのソリッドさ/クリアさ/音の立ち上がりの速さ/低ノイズを実現、同様の他社製ハイゲイン・ヘッドアンプと比較しても硬質でエッジの立った「ザクザク」した、超重低音/爆音の歪みを出力。
ドロップチューニングや7弦ギターの対応はもちろん、ラウド系アンプサウンドのシーンに欠かせないモデルです。

【コントロール】
クリーン:Volume、Bass、Mid、Treble
リード:Presence、Sweep、Bass,、Mid、Treble、Master1、Master2、Gain

リードチャンネルのマスターボリュームは完全独立の2系統。ブースター要らずでギターソロを弾くことも可能です。
また、アンプ全体のトーンを劇的に変化させる「SWEEPツマミ」は非常に重要なコントロールで、3つのEQ帯域を設定した後、 低域~高域の間を自由にシフトする事が可能です。

出力 120W
仕様 ■独立2チャンネル
■真空管:プリ管12AX7 x4、パワー管6550 x4
■エフェクトループ
■ラインアウト
■4/8/16Ω切換え対応のスピーカーアウト

製品レビュー

(評価:37人, 平均値:3.14)
読み込み中...
  1. No.2659:フルドライブ 2014年4月21日

    【アンプの魅力】
    メタル、ミクスチャー系のサウンドの決定番。この重さ、弾いた瞬間KRANKとわかる存在感のある個性的なアンプです。作りもしっかりしています。

    【サウンド】
    ドライヴサウンド ハムバッカーで試奏 
    この重さは衝撃的ですね、、地を這うローエンドと密度が濃いディストーションサウンド、
    ザクザクしながらロングサスティーンなので、思いっきり歪ませているのに何を弾いているかちゃんとわかる、キレキレのリフが撃てます。
    絶妙なコンプ感もあり、右手のニュアンスも繁栄してくれますのでメタル、ミクスチャー系のサウンドなら相当信頼感があります。

    【他のアンプと比較して】
    スタンダードなマーシャルJCM2000と比較
    このロー感と歪みの重さはマーシャルとは比べ物になりません。
    ポップスや歌ものロックには向きませんが、このサウンドが必要なギタリストには【待ってました!】と言うサウンドです。

    【機材とのマッチング】
    男らしくアンプ直で行って欲しいです(笑)
    繋げるならば、ノイズゲートはあっても良いかもしれません、後はソロ用ディレイも。
    上質なシールドを使用して欲しいです、せっかくの良い歪みが台無しになります。

この製品のレビューを投稿する

ヘッドアンプをお探しですか?

MOOER Little Monstor BM

MOOER Little Monstor BM

太く濃厚なアメリカンビンテージトーンを出力する小型の真空管アンプヘッド
Egnater Vengeance

Egnater Vengeance

オーガニックなクリーントーンからメタルサウンドまでカバーする2チャンネルアンプヘッド
Marshall DSL100H

Marshall DSL100H

「JCM2000 DSL100」のサウンドを再現した100Wアンプヘッド「DSL100H」の2018年リニューアルモデル
Orange Dark Terror

Orange Dark Terror

小型アンプヘッド「Tiny Terror」のハイゲインバージョン
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。