Line 6 Powercab 112ギター・プロセッサーと組み合わせて使用するフルレンジ・スピーカー・システム

Line 6 Powercab 112
メーカー
カテゴリ キャビネット
発売時期 2018年5月
価格 67,824※1

Powercab 112は、Line 6「Helix」などのギター・プロセッサーと組み合わせて使用することを想定したフルレンジの再生能力を持ったスピーカー・システム。本物のギターアンプやモニタースピーカーと同等のサウンド・フィーリングが得られ、ライブ会場のアンプやモニター特性に左右されず、ギター・プロセッサーのサウンドを理想的な形でアウトプットすることができます。

本体には8Ωカスタム12インチスピーカーを1基搭載、ギター・プロセッサーからのサウンドをダイレクトに出力することが可能です。また著名なスピーカーをモデリングした6種類のスピーカー・モードを搭載、ギター・プロセッサー内のキャビネット・モデリングと入れ替えて使用することができます。

スピーカー・モードはボタン一つで切り替えが可能。その他80Hzローカットスイッチ、グラウンドリフトスイッチ、ボリュームの調節が可能です。中規模ライブハウスにも対応できる250Wの大出力を実現しながらも約16Kgと軽量、モニターとして利用できるように傾けたセッティングが可能なキックスタンドを搭載するなど、ライブを重視するギタリストに最適です。

同時リリースされる「Powercab 112 Plus」では本体にLCDディスプレイが搭載される他、128種類のユーザープリセット保存、USBオーディオインターフェイス機能、MIDI IN/OUT端子、デジタル入出力端子を装備。さらにパワフルな機能が追加されています。

出力 250W
仕様 ■接続端子 : TRS/XLR 入力、XLR 出力
■寸法 : 566(W)× 462(H)×305(D)mm
■重量 : 15.8kg

製品レビュー

(このアンプを評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

Line6のギターアンプ

Line6 SPIDER Vシリーズ

Line6 SPIDER Vシリーズ

多彩なアンプ/エフェクトを搭載する練習用モデリングアンプ・シリーズ
LINE6 Firehawk 1500

LINE6 Firehawk 1500

マルチ・エフェクト・プロセッサー「Firehawk FX」の魅力を1500Wアンプと組み合わせた、究極のコンボアンプ
Line6 AMPLIFi

Line6 AMPLIFi

iOSアプリで音作り、Bluetooth対応、5ステレオスピーカー、200種類以上のアンプ/エフェクト搭載のモデリングアンプ・シリーズ

キャビネットをお探しですか?

Roland Blues Cube Cabinet410

Roland Blues Cube Cabinet410

Blues Cube Tour専用キャビネット
BOSS WAZA Tube Amp Expander

BOSS WAZA Tube Amp Expander

ライブ/レコーディングで活用できる多機能な真空管アンプ専用ロードボックス
Yamaha THRC

Yamaha THRC

「THR100H」「THR100HD Dual」専用キャビネット
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。