PRS HXDA

PRS HXDA
メーカー
カテゴリ ヘッドアンプ
発売時期 2014年3月
価格 468,500 (税込) ※1

PRS(ポール・リード・スミス)のHXDA 30/50は60年代後半に作られたヴィンテージアンプのトーンを再現したアンプヘッドです。本機にはHX/DAスイッチという独自のコントロールが搭載されており、多彩な音作りが可能となっています。

本機は内部ブリッジタイプの2ch仕様であり、プリ管に12AX、パワー管にEL34を採用。定格出力は30W(HXDA 50は50W)となっています。EL34はマーシャルアンプに使われる真空管で、本機のサウンドもブリティッシュテイストに仕上がっています。

フロントパネルにはHXDA Gain、Bass Gain、Treble、Mid、Bass、Presence、Master Volumeといったツマミに加え、3つのHXDAスイッチが用意されています。上述にもあるように、本機はブリティッシュなサウンドを持ちますが、HXDA関連のコントロールを調整することで、アメリカンなサウンドに仕上げることも可能です。

プレミアムセレクトの真空管、ハイエンドオーディオ機器に搭載されるCineMag社の出力トランスなど、高品位な部品によって作られているモデルです。60年代から70年代のヒットソングで聴ける「あの音」を追求している方は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

出力 30W / 50W
仕様 ■HXDA 30
定格出力:30W
真空管:12AX7, EL34

■HXDA 50
定格出力:50W
真空管:12AX7, EL34

製品レビュー

(このアンプを評価してみましょう!)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

Paul Reed Smithのギターアンプ

PRS HDRX 50

PRS HDRX 50

ジミ・ヘンドリックスが所有していたアンプをPRSが分析・研究し生まれ変わったアンプヘッド
PRS HDRX 100

PRS HDRX 100

ウッドストックでジミが使用したアンプを元に開発された真空管アンプヘッド

ヘッドアンプをお探しですか?

Mesa Boogie Mark V Medium

Mesa Boogie Mark V Medium

「アメリカン・ギターサウンドの完成型」と言える完全独立3チャンネル・アンプヘッド
Marshall DSL20H

Marshall DSL20H

JCM2000のサウンドを継承した20Wアンプヘッド
TC Electronic BH550

TC Electronic BH550

小型・軽量ベース用アンプヘッド「BH250」のパワーアップモデル
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。