VOX VX15 GTクリーンからハイゲインまで10種類のアンプモデルを搭載した超軽量設計の小型アンプ

VOX VX15 GT
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


モデリングアンプ , 小型ギターアンプ

14,850※1

発売時期:2019年3月

出力:15W

VX15 GTは、コンパクトかつ3.8kgの超軽量設計ながら、VOXアンプモデリング技術「VET」による多彩なサウンドメイキングが可能となった15W出力の小型コンボアンプ。自宅演奏に適したサイズと出力で、入門用アンプとしても最適なモデルです。

基本的な仕様は、同時期にVOX登場したモデリングアンプ「VX50 GTV」とほとんど同様。コントロール系統はもちろん、本機の特徴となっているABS製密閉ボディ/バスレフ構造、搭載されているアンプモデルやエフェクト、寸法、プリセット・プログラムなどは両機種で共通しています。両機種で異なるのは出力(VX15 GTは15Wと小音量)、スピーカーのサイズ(VX15 GTの方が若干小さい)、USB端子(VX15 GTは非搭載)、真空管の有無(VX50 GTVにはNutube搭載)という点で、「VX15 GT」の方が若干安くお求めやすくなっています。

アンプモデルは全部で11種類。フェンダー系クリーン、ブティック系アンプのクリーン/ドライブ、ブリティッシュアンプ系クランチ/オーバードライブ/ディストーション、ハイゲインアンプのウルトラディストーションと、エレキギターのに必要なサウンドを網羅。
エフェクトは全部で8種類。モジュレーションと空間系の2系統の同時使用が可能で、コーラス/フランジャー/フェイザー/トレモロ/アナログ・ディレイ/テープ・エコー/スプリング・リバーブ/ホール・リバーブが使用可能です。
プリセット音色は11種類、ユーザープログラムは2つまで保存することができます。

小型ながら15Wと驚くほどの音量を出力可能で、音量が大きすぎると感じる場合はコントロールパネルのPOWER LEVELツマミで出力を0〜15Wの間で無段階に調節することができます。
その他チューナー機能、タップテンポ対応、キャビネット・シミュレータを内蔵したライン・アウトを搭載、夜間のギター練習にも対応できるヘッドフォン端子、外部音楽プレイヤーを繋いでジャムセッションができるAUX端子など搭載。シーンを選ばず気軽にギター演奏を楽しむことができます。

■コントロール:GAIN, TREBLE, BASS, VOLUME, POWER LEVEL, MODULATION, DELAY/REVERB, NUTUBE
■接続端子:INPUT, AUX IN, PHONES, FOOT SW
■24bit/44.1kHz
■消費電力:2.5A
■スピーカー:6.5インチ x1
■電源:DC12Vアダプター
■寸法:354(W)×208(D)×313(H)mm
■重量:3.8kg

(このアンプを評価してみましょう!)
読み込み中...

VX15 GT:コントロール

VX15 GT:背面

商品レビュー

VOX VX15 GTの最初のレビューを書き込んでください!

この商品を...

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

この商品のレビューを投稿する

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. VOX VX15 GTについて掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • VOX VX15 GTの画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「VOX VX15 GT」ページ上部へ