Fender EC Twinolux

Fender EC Twinolux
メーカー
カテゴリ コンボアンプ
価格 336,700 (税込) ※1

2010年にエリック・クラプトンから依頼を受けてフェンダーが制作したフェンダー史上初のシグネイチャーアンプ、ツイード '57 Twin-Amp をリメイクしたコンボアンプです。1950年代後期オリジナルのツイード Twin-Amp の温かみのある倍音・繊細かつ豊潤なトーン・レスポンスを継承しながら、安定した性能を付加した最上位機種のアンプです。

エリック・クラプトンが実際に使っていた「1957 Fender Twin Amp - Model 5E8A」の回路を基に、50年代のチューブバイアスド・トレモロ・サーキット/後世のFender トレモロ回路より強いパルスの装備/スピーカー出力の切換えが可能なパワー・アッテネータ/片方のスピーカーをオフにしてさらに出力を下げることができる機能など、ステージやスタジオで安定したセッティングを求める彼のリクエストに応えています。

また、キャビネットにはラッカー・ツイードで明るい色合いのパイン材を使用、シンプルな1チャンネル仕様。トップクオリティの真空管やスピーカーが使用されています。

サウンドはクリーントーンからクランチ程度、非常に上質・上品な、まさに「クラプトンのギター・トーン」を感じることができるモデルです。

出力 40W
仕様 ■コントロール:ボリューム、トレブル、ベース、スピード、インテンシティ、プレゼンス、アウトプット
■真空管:12AX7×4(プリアンプ)、6L6GE×2(パワーアンプ)、5U4GB(整流管)
■スピーカー: Special Design Weber Speakers 12インチ ×2
■トレモロ
■寸法:662mm(幅)×216mm(奥行)×521mm(高さ)
■重量:24kg

製品レビュー

(評価:15人, 平均値:3.40)
読み込み中...

この製品のレビューを投稿する

Fenderのギターアンプ

Fender Tone Master Princeton Reverb

Fender Tone Master Princeton Reverb

モデリング技術でチューブアンプのサウンドを再現する Princeton Reverb ニューモデル
Fender Mustang LT40S

Fender Mustang LT40S

フルカラーのディスプレイと扱いやすいシンプルな操作系統を備えた40Wコンボアンプ
Fender Mini Deluxe

Fender Mini Deluxe

Fender Deluxeの伝統的なヴィジュアルが再現されたミニ・サイズのアンプ
Fender Frontman 20G

Fender Frontman 20G

Fenderアンプらしいルックスとクラス最高の音質を備えたリーズナブルなコンボアンプ
Fender TONE MASTER SUPER REVERB

Fender TONE MASTER SUPER REVERB

定番アンプ「Super Reverb」にTone Masterモデリング技術を搭載したコンボアンプ
Fender 68 Custom Pro Reverb

Fender 68 Custom Pro Reverb

ヴィンテージ Vibro Champ を元に、よりモダンな仕様になった40W/1チャンネル・アンプ

コンボアンプをお探しですか?

Magnatone STARLITE

Magnatone STARLITE

ブラックフェイス、ツイード両期のサウンドをカバーする5Wコンボアンプ
FENDER ’64 Custom Deluxe Reverb

FENDER ’64 Custom Deluxe Reverb

64年製Deluxe Reverbをハンドワイアードで復活させたモデル
Fender Super-Sonic 22

Fender Super-Sonic 22

フェンダーならではのクリーントーンとモダンハイゲイン・サウンドが得られる2チャンネル仕様のアンプシリーズ
SHINOS&L ROCKET

SHINOS&L ROCKET

本格的なサウンドと豊富な機能が魅力の日本製チューブ・アンプ
  • ※1. 掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先の楽器店でご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。