Peavey 6505+

Peavey 6505+
amazonで購入する
石橋楽器で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
楽天市場で購入する
サウンドハウスで購入する


ヘッドアンプ

136,140※1

発売時期:2011年

出力:120W

Peavey 6505+ は、一斉を風靡したハイゲイン・ヘッドアンプ「5150II」の後継機種「6505」にレゾナンスと プレゼンスが2チャンネルそれぞれに独立して追加、ロック/ヘヴィメタル/ハードコアなどクランチから破壊的なハイゲイン・サウンドまでを「再定義」する PEAVEY の歴史的名機です。

フットスイッチを用いることで RHYTHM (CLEAN) CHANNEL に装備されている CRUNCH スイッチの ON/OFF が可能になり、実質3チャンネルの働きをします。

エドワード・ヴァン・へイレンが設計に関わっています。

■2チャンネル仕様
■コントロール:【RHYTHM (CLEAN) CHANNEL】3-BAND PASSIVE EQ、BRIGHT、CRUNCH BOOST
【LEAD CHANNEL】 3-BAND PASSIVE EQ
■エフェクトループ
■フットスイッチ
■プリアンプ真空管:6 x 12AX7
■パワーアンプ真空管:4 x 6L6GC
■寸法:67.5W x 25H x 29.5D cm
■重量:22kg

(投票数16人, 平均値:3.19)
Loading...

「Peavey 6505+」に関連するレビュー・コメント

Peavey 6505+

  1. No.7531:太郎 2016年9月15日

    メタル、特にスラッシュ系にはピッタリのアンプ
    Megadeth、Machine Head、Exodus、Testametのエンジニアリングでもおなじみのアンディスニープもイチ押しするヘッドです。
    特にTS系のオーバードライブを噛ませるとあの音になります。
    またオケに馴染みやすいのも特長です。
    独立2chのプラスは使い勝手がよいですが、ノーマル6505は歪みに質的には好みでした。
    と言ってもほぼ聞き比べないと判らない差ですが…
    ノイズが出やすいのでノイズゲートの併用をお勧めします。
    ちなみに100ワットのEVH5150IIIはほぼノイズ有りません。

Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!で探す 石橋楽器で探す

Peavey 6505+のレビューを書く

コメントを残す

ギターアンプのベストセラー

  • ※1. Peavey 6505+について掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • Peavey 6505+の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。利用規約
  • 価格等の間違いにお気づきの場合は、お手数ですがお問い合わせページからご連絡下さい。

「Peavey 6505+」ページ上部へ